徒然なる時に。。
題名のとおり、徒然なるままに。そんな時に更新する日記です。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
改訂版・写真日本クモ類大図鑑
2008年7月に発行された、「改訂版・写真日本クモ類大図鑑」を購入しました。

初版は1989年発行であり、およそ20年前の図鑑ではありますが、そのクオリティーの高さは
今現在でも変わりません。

初版が絶版になってから、再発行を望む声が多かったのでしょうか、このたびの改訂版発行と
なりました。

私がクモの勉強を始めたのが、1995年。
その当時既にこの図鑑は在庫希少の状態でした。
かと言って、学生がすぐに手を出せる値段でもなく。。(当時で約18,000円と記憶しています)
社会人となるころには絶版となり、購入は不可能となりました。
時折オークションにも出ていましたが、80,000~100,000円というプレミアが付き、私の安月給
ではとても買えない、高嶺の花状態でありました。


そこに、今回の改訂版の出版。
うれしかったですね~。
値段は30,000円と値上がりしましたが、今のご時勢、それも仕方がないですよね。

改訂版ということで、種数などに変更があるのかとも思いましたが、種数の変更はなし。
変更があったのは、
・当時種名未確定であったが、現在種名が確定しているものの和名に対応していること。
・所属科の変更に対応していること。(ただし、図版の移動はなし。変更のあった種はその学名の
 後に括弧付きで新科名が付記されている)
・解説文中の分布に最新の知見が取り入れられていること。
です。
あくまで、故千国安之輔先生の意思を尊重しての改訂版といったところです。

いずれにしろ、生体写真+生殖器のマクロ写真の組み合わせでこれだけの種数を網羅した図鑑は
他にないので、ほしいと思われる方は、この機会に購入されてみてはいかがでしょう。
またすぐに絶版にならないとも限らないので。。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。